Home ピックアップPage パーソナル契約選手の矢作紋之丞が優勝「CHIBA ICHINOMIYA OPEN 2023 PRO JUNIOR」

パーソナル契約選手の矢作紋之丞が優勝

先日、千葉の志田下ポイントでおこなわれてましたWQSのプロジュニア「CHIBA ICHINOMIYA OPEN 2023 PRO JUNIOR」でサーフトレーニングのパーソナル契約選手である矢作紋之丞(やはぎもんのじょう)が優勝しました。

紋之丞選手は10年以上前からサーフトレーニング教室に参加していたキッズ(当時)で、現在もアスリート教室、パーソナルなど、週3回のトレーニングをおこなっている選手です。数年前の大怪我を乗り越え、2022年のJPSAではルーキーオブザイヤーを獲得。今年の6月にインドネシアのクルイで開催されたWQSのプロジュニアではファイナリストとなり4位入賞を果たし、今回の千葉一宮では見事優勝することができました。おめでとう!

今大会「CHIBA ICHINOMIYA OPEN 2023 PRO JUNIOR」ウイメンズのファイナリストには同じくパーソナル契約選手の馬庭彩が優勝をかけて中塩佳那と対戦。中塩選手はサーフトレーニング教室の卒業生でもあり、2022年のJPSAでは全戦優勝という快挙を成し遂げた選手でもあります。結果は馬庭彩が準優勝となりました。次回に繋がる結果であったと思います。

次回開催のニアスには矢作紋之丞、馬庭彩とも出場予定ですので皆さま応援よろしくお願いします。

いつでも自宅に居ながら本格トレーニング

オンラインサーフトレーニング&コンディショニングのご案内