Home サーフトレーニング動画 テクニック パドリングを疲れにくくするストレッチ

 

海に入る前に簡単にできるパドリングを疲れにくくするストレッチを紹介します。パドリングをするうえで肩関節と肩甲骨の可動域が重要ですが、不十分だと直ぐに疲れてしまうだけでなくパドリングが遅くなる原因にもなりかねません。

一つ目の動きは両腕を下げた状態で体より後ろに腕を動かします。腕が開かないように後ろにもっていくイメージです。
二つ目の動きは片方の腕を上側にもう片方の腕を下側に交互反対に腕を動かします。反動を使わずにおこなってみましょう。

是非、動画で腕の動きを確認しながらおこなってみてください。

このページのサーフトレーニング動画を観る場合にはユーザー登録(無料)が必要です。
登録は→こちら(わずか1分程)

登録済みの方はログインして動画をお楽しみください。
※ログイン後に動画が表示されます。

※ユーザー名は英数字で入力してください。

ログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
*利用規約に同意する
*必須項目