Home サーフトレーニング動画 テクニック ボードに体重を乗せるためのEX

サーフィンのための股関節の柔軟性エクササイズ1サーフィンのための股関節の柔軟性エクササイズ2サーフィンのための股関節の柔軟性エクササイズ3

 
サーフボードに上手く体重を乗せるには、”膝を曲げて低い姿勢” この事は皆さんご存知だと思います。
その態勢を作るには、股関節の柔軟性がとても大切です。今回は、ボードに上手く体重を乗せるために必要な股関節の可動域を広げるエクササイズを動画でご紹介します。

先ずは、片足立ちになり膝を上げ内側と外側に左右動かします。その際、膝の位置が変わらないように注意してください。左右10回ずつ両足おこないましょう。ポイントは、その足が40~45度くらい動くかどうかチェックしてください。この動きは股関節と連動しますので、股関節の柔軟性が確認できます。足の可動域が少ない場合は股関節が固まっている状態ですので繰り返しこのエクササイズをおこないましょう。また、しっかり可動する方でも柔軟性をキープするため日頃からおこなうことをお勧めします。

このページのサーフトレーニング動画を観る場合にはユーザー登録(無料)が必要です。
登録は→こちら(わずか1分程)

登録済みの方はログインして動画をお楽しみください。
※ログイン後に動画が表示されます。

※ユーザー名は英数字で入力してください。

ログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
*利用規約に同意する
*必須項目