Home サーフトレーニング動画 ストレッチ 背中~肩の柔軟性チェック&ストレッチ

肩甲骨のストレッチ1肩甲骨のストレッチ2肩甲骨のストレッチ3

 
サーフィンのパドリングや上半身を使うスポーツに大切な背中の柔軟性を確認する方法を紹介します。

①体の正面で腕の側面を合わせます。
②その状態で垂直に腕を上げます。
③肘が肩の位置まで上がるか確認します。

チェックポイントは肘の位置がどのくらいまで上がるかです。肩の位置まで上がっていれば、柔軟性は十分です。
もし、上がっていないのであれば、肩の可動域、肩甲骨の柔軟性が足りていないことになります。

今回は柔軟性アップするための肩甲骨のストレッチも合わせて紹介します。

①マットの上で肘と膝を立ててスタンバイします。この時、手のひらは上を向けましょう。
②肘と膝の位置を変えずに重心を後ろの方にゆっくり動かします。
③肩甲骨の可動域を意識しながら動かし、余裕ができたらお尻を後ろまでもっていきましょう。

10回程度おこなうと良いでしょう。サーフィン前の準備体操や日頃の柔軟性アップに効果的です。
是非、動画をチェックしてみてください!!

このページのサーフトレーニング動画を観る場合にはユーザー登録(無料)が必要です。
登録は→こちら(わずか1分程)

登録済みの方はログインして動画をお楽しみください。
※ログイン後に動画が表示されます。

※ユーザー名は英数字で入力してください。

ログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
*利用規約に同意する
*必須項目