Home サーフトレーニング動画 メンテナンス 0ポジションでストレスのないパドル

肩甲骨の適正な位置エクササイズ1肩甲骨の適正な位置エクササイズ2肩甲骨の適正な位置エクササイズ3
 
今週からパドルの動きをスムーズにするエクササイズをシリーズ化して4週にわたって紹介します。
第一弾は、ストレスのないパドルをする為に肩甲骨を適正な位置(0ポジション)にすることから始めます。
まずは、両腕を上げて斜め45度、親指を外側に向けます。そのポジションからゆっくり両腕を曲げて、両手を頭の後ろにもっていきます。その時に肘を開いて首を伸ばしましょう。
その状態から最初の両腕を上げた状態に戻す動作を10回程度おこなってください。この動きを繰り返すことで肩甲骨を適正なポジションに置くことが出来ます。
ポイントは肩甲骨の動きを意識しながら同様の動きをおこなうことです。

このページのサーフトレーニング動画を観る場合にはユーザー登録(無料)が必要です。
登録は→こちら(わずか1分程)

登録済みの方はログインして動画をお楽しみください。
※ログイン後に動画が表示されます。

※ユーザー名は英数字で入力してください。

ログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
*利用規約に同意する
*必須項目