☆上半身の動き

video

  先週に引き続き、「サーフィンライフ復活第1号」に書かれているパドリングの内容(96~98ページ)と連動して、今回は、「肩の可動域を広げる(97ページ左部参照)」と、一緒におこなうと効果的なエクササイズを紹介します。これはパドリングの類似動作ですので、サーフィン前の準備体操に取り入れてみてください。腕を体の前に置いて上下に動かします。ポイントは腕を上げた時の肘の位置は肩よりも上へ、腕を下げたときには肩よりも後ろへ。この動作を繰り返しおこなってみましょう。是非、動画をチェックしてみてください。 サーフィンライフで書かれている「肩の可動域を広げる(97ページ左部参照)」動作の詳しくはこちらもチェック→肩甲骨の0ポジション
video

  仰向けになり床を沿うように腕を大きく動かしましょう。肩関節と肩甲骨を動かすことでパドリングをスムースにすることが出来ます。 [video...
video

  肩痛サーファーのための海に入る前に行うストレッチを紹介します。痛みのない範囲で繰り返しましょう。慣れてきたら大きく動かすことがポイントですのでためしてください! ↑↑↑動画を再生するにはクリックまたはタップしてください。      
video

  ボディボーダーに必要な柔軟性を身に付けるストレッチを紹介します。上体をそった姿勢から左右にかかとを覗きこみます。 ↑↑↑動画を再生するにはクリックまたはタップしてください。      
video

  パドリングに必要なアンダーマッスルのストレッチを紹介第3弾。腕を伸ばした状態で片方の手で手前に引くように肩の前側をストレッチします。ポイントは肩が上がらないようにおこないます。 ↑↑↑動画を再生するにはクリックまたはタップしてください。      
video

  パドリングに必要なアウターマッスルのストレッチの紹介第二弾。手を後ろ側にまわして手首を掴みます。そのまま横に引っ張りひじを後ろ側に引きます。痛みがなければ20~30秒間、十分に肩を後ろに引きます。 ↑↑↑動画を再生するにはクリックまたはタップしてください。      
video

  パドリングに必要なアウターマッスルのストレッチの紹介です。手を上にあげてひじを上から引きます。ポイントは肩甲骨を触る位置でおこないましょう! ↑↑↑動画を再生するにはクリックまたはタップしてください。      
video

  パドリングに必要なインナーマッスル(深層筋)のストレッチを紹介します。ひじの高さから両腕をたてに動かします。肩甲骨を意識して20~30回ほど繰り返します。 ↑↑↑動画を再生するにはクリックまたはタップしてください。      
video

  肩幅に足を開き、片手を床について左右に大きくひねります。そして頭とお尻の位置に注意しながら10回ほどプッシュアップをおこないます。 ↑↑↑動画を再生するにはクリックまたはタップしてください。      
video

  ポイントは中心軸を意識しながらリズムよく左右にひねります。30回ほどおこなうとシェイプアップに効果的です。 ↑↑↑動画を再生するにはクリックまたはタップしてください。