☆腰痛予防

video

  サーフィン後にマストなストレッチ中級編をご紹介します。初級編と同様に床に背をつけて片足を立ててもう片方の足を掛けます。そして、立てた足(膝)を体に引き寄せます。片方ずつおこないましょう。ポイントは強めに引き寄せて股関節の中の方の筋肉(腸腰筋)を伸ばします。是非、試してみてください!!
video

  ①まずは腰のストレッチからおこないます。背中を床につけてひざを抱え腰を伸ばします。続いてひざを立てて左右に振りましょう。②次におこなうのが股関節の屈曲です。片方づつ、ひざを立てて体に引き寄せます。③最後はふくらはぎのストレッチです。つま先を持ってふくらはぎを伸ばします。寒い冬のサーフィンは筋肉の動きが低下してしまいます。しっかりと準備運動(筋温を高めて)をして筋肉が動かせる状態をつくってからサーフィンすることで怪我の防止やパフォーマンスアップにもつながります。 [video...
video

  腰痛予防のためのドローインという動作を紹介します。仰向けになり膝を立てます。その時に背中と腰が床にすき間ができないように密着します。呼吸をしながらはく時に床と密着するように意識してください。毎日10~20回程度おこなうと良いでしょう。骨盤をニュートラルポジションにするためのトレーニングです。  
video

  腰痛予防のための陸上エクササイズをご紹介します。座った状態から膝を立てて両手は膝のうえに、背筋を伸ばしてて丸める動作をおこないます。骨盤を立てることを意識し丸めた際には両足のつま先も立てることがポイントです。もう一つ、体制を四つん這いに変えて背中を丸めて伸ばす動きも同様におこないます。背中から腰までの筋肉をほぐすことで腰痛予防ができます。  
video

  腰痛予防のエクササイズを紹介します。まずは仰向けになり両手を膝の裏にあてて上下にローリングします。10回~20回程度、続けて左右にもローリングをおこないましょう。 背中から腰までの筋肉がほぐれて柔軟性が高まります。  
video

腰痛サーファーのための海に入る前のストレッチを紹介します。仰向けの状態で片足を反対側のひざにかけて持ち上げます。ひざの間から手を入れてゆっくり引き寄せましょう。お尻からひざにかけての筋肉をストレッチすることで腰痛予防になります。 ↑↑↑動画を再生するにはクリックまたはタップしてください。
video

  スタンスとライディング姿勢の解説をしています。腰に負担をかけない方法は腰痛にお悩みのサーファーに必見ですので是非チェックしてください! ↑↑↑動画を再生するにはクリックまたはタップしてください。      
video

  うつ伏せになり、ひねりながら足を左右に振ることで腰回りの筋肉を緩めましょう。その後に上体を持ち上げて可動域を広げていきます。 ↑↑↑動画を再生するにはクリックまたはタップしてください。      
video

  サーフィン後に効果的なストレッチを紹介します。うつ伏せになり足を開きひざを立てて左右に倒します。腰が浮くぐらいまで大きく動かします。20~30回くらいおこなうと疲労回復に最適です。リラックスしながらやってみてください! ↑↑↑動画を再生するにはクリックまたはタップしてください。      
video

  この体幹トレーニングは腰の柔軟性アップにも効果的です。ポイントはひざをくっ付けた状態で左右にゆっくり揺らします。 ↑↑↑動画を再生するにはクリックまたはタップしてください。      
video

  海に入る前におこなってほしいストレッチです。腰痛予防にもなりますので是非やってみてください! ↑↑↑動画を再生するにはクリックまたはタップしてください。