バランスボール

video

  二度にわたってバランスボールを使った効果的なストレッチを紹介してきましたが、最後は全身のストレッチをおこないたいと思います。 バランスボールを使用することで、肩・背中・ももの裏まで簡単にストレッチができます。 先ずは肩関節をストレッチしましょう。画像のようにバランスボールに片腕をおいて少し体重を前方方向にのせて肩関節が伸びているのを確認しながら、ゆっくり息を吐きましょう。※不安定になるようでしたら膝をついておこなうことをおすすめします。 次に両腕をバランスボールにおいて同様に体重をのせて少し動かした後に動作を止めて、背中とももの裏側を伸ばしましょう。 サーフィン後の疲労回復にも効果がありますので動画を確認しながらおこなってみてください。 ■前回の投稿記事 バランスボールを使った股関節の可動域を広げるストレッチ バランスボールを使った怪我防止のストレッチ
video

  前回に引き続き、バランスボールを使った効果的なストレッチを紹介します。テイクオフ時の足の引き寄せや、ライディング中の重心移動は股関節の柔軟性がとても大事。 その股関節を痛めてしまうとテイクオフはままならず、ライディング中のボードコントロールも困難になります。 関節を痛めやすい冬の時期にしっかりストレッチをしてケアしましょう。 では、先ずはバランスボールの上に片足を乗せます。膝を中心に内側、外側へバランスボールを移動させながら股関節の可動域を意識して動かします。ポイントは、体を真っ直ぐに膝を直角な体勢を維持することです。※転倒しないように注意してください。 痛みが出ないようでしたら最大可動域で動かしましょう。続けて反対側の足も同じように動かして股関節をストレッチします。動画を確認しながらおこなってみてください。 ■前回の投稿記事 バランスボールを使った股関節の可動域を広げるストレッチ