ピックアップPage

最新のST(サーフトレーニング)動画

video

  サーフボードに上手く体重を乗せるには、”膝を曲げて低い姿勢” この事は皆さんご存知だと思います。 その態勢を作るには、股関節の柔軟性がとても大切です。今回は、ボードに上手く体重を乗せるために必要な股関節の可動域を広げるエクササイズを動画でご紹介します。 先ずは、片足立ちになり膝を上げ内側と外側に左右動かします。その際、膝の位置が変わらないように注意してください。左右10回ずつ両足おこないましょう。ポイントは、その足が40~45度くらい動くかどうかチェックしてください。この動きは股関節と連動しますので、股関節の柔軟性が確認できます。足の可動域が少ない場合は股関節が固まっている状態ですので繰り返しこのエクササイズをおこないましょう。また、しっかり可動する方でも柔軟性をキープするため日頃からおこなうことをお勧めします。

ニュース&トピックス

先月、復活第1号として発行されました、サーフィン誌「サーフィンライフ」の中で、パドリングの内容を書かせていただきました(96~98ページ)。 パドリングを効果的に行えるレクチャー、ストレッチとトレーニング方法を解説しています。どうぞサーフィンライフを手にとってご覧ください。 今後は、このサイト内でも、この内容と連動して動画を紹介していきますのでお楽しみに♪ リンク動画①→海に入る前にネックムーブ
スポンサーエリア
sponsor-small
フェイスブック