ピックアップPage

最新のST(サーフトレーニング)動画

video

  サーフィンのパドリングや上半身を使うスポーツに大切な背中の柔軟性を確認する方法を紹介します。 ①体の正面で腕の側面を合わせます。 ②その状態で垂直に腕を上げます。 ③肘が肩の位置まで上がるか確認します。 チェックポイントは肘の位置がどのくらいまで上がるかです。肩の位置まで上がっていれば、柔軟性は十分です。 もし、上がっていないのであれば、肩の可動域、肩甲骨の柔軟性が足りていないことになります。 今回は柔軟性アップするための肩甲骨のストレッチも合わせて紹介します。 ①マットの上で肘と膝を立ててスタンバイします。この時、手のひらは上を向けましょう。 ②肘と膝の位置を変えずに重心を後ろの方にゆっくり動かします。 ③肩甲骨の可動域を意識しながら動かし、余裕ができたらお尻を後ろまでもっていきましょう。 10回程度おこなうと良いでしょう。サーフィン前の準備体操や日頃の柔軟性アップに効果的です。 是非、動画をチェックしてみてください!!

ニュース&トピックス

先月、復活第1号として発行されました、サーフィン誌「サーフィンライフ」の中で、パドリングの内容を書かせていただきました(96~98ページ)。 パドリングを効果的に行えるレクチャー、ストレッチとトレーニング方法を解説しています。どうぞサーフィンライフを手にとってご覧ください。 今後は、このサイト内でも、この内容と連動して動画を紹介していきますのでお楽しみに♪ リンク動画①→海に入る前にネックムーブ
スポンサーエリア
sponsor-small
フェイスブック